ウォーターサーバーは何を選べばいい?

>

切り替えキャンペーン

ウォーターサーバー契約の際、最低利用年数の縛りがあります。
サーバーの使い勝手や、サービス内容がライフスタイルに合わない等の理由から契約会社を変更する際、それまで利用していた会社から請求される違約金を補填する目的で、新規契約会社がキャッシュバックをするキャンペーンを行っています。
アルピナウォーターでは、販売代理店限定でWebから手続きすれば1万円キャッシュバック、12Lボトル4本プレゼント、サーバー代無料(設置月)のキャンペーンを10月31日まで行っています。

サントリー南アルプスの天然水では、JCBギフトカード8000円+水ボトル(7.6L)2箱プレゼントしています。
こちらのキャンペーンには期限はありません。
また、クリクラでは12Lボトル2本とVISAギフトカード5000円分をプレゼントしています。
こちらも期限はありません。

ママさんを取り込んだキャンペーン

ウォーターサーバーで使用されている水は軟水がほとんどで、特に、妊婦の方や乳幼児のミルクや離乳食に向いているため、ママさんが喜ぶキャンペーンを行う会社を多く見かけます。

プレミアムウォーターでは、妊娠中、または5歳以下のお子さんのいらっしゃるご家庭限定で、3年契約での1パック(2本セット)3283円(税込)、さらに、下置き型サーバーのレンタル料(1100円税込)を半額+初回無料、というサービス価格で契約が可能です。

また、フレシャスでも、パパママプランと称して妊婦、または未就学児のいるご家庭限定でストローカップ+今治タオル+毎年お子様の誕生日に水1本プレゼント、というキャンペーンを行っています。
水1本プレゼントは毎年のものなので、継続すると最大17000円のサービスキャンペーンとなります。


お得なキャンペーンを利用しましょう

この記事をシェアする