ウォーターサーバーは何を選べばいい?

>

料金を押さえたいならRO水がお得

RO水とは、0.0001ミクロンの超微細孔のRO膜というフィルターを通して不純物を取り除き、限りなく純水に近づける加工をした水のことです。
有害な物質は測定できる限りのものはすべて取り除かれているため、安全性が保証されているため、小さなお子さんがいるご家庭でも安心して利用できます。
不純物と共にミネラルなども除去されるので、原料となる水の特性に左右されることなく、できあがるRO水の品質に偏りは出ません。
そのままでは、ミネラルなどが含まれず、味わいにも欠けるため、各社でミネラルを添加していることが多いです。
どこの水を使っても同じ水ができるわけですから、原材料費を抑えることができるため、天然水に比べてボトル単価が安くなります。

RO水を提供している人気サーバー

ボトルの代金が一番安いのはアルピナウォーターで、1134円(税込)/本。
ただし、サーバーレンタル料が617円(税込)/月がかかります。
ボトル注文は3本からで、配送間隔の縛りは無く、月に換算すると4019円(税込)となります。
初めて契約する方に限り、初月ボトル4本+サーバーで4536円(税込)(サーバーレンタル費無料)のお得なプランがあります。
また、サーバーは2年ごと無料で交換できます。

サーバーレンタル費のかからない、ワンウェイウォーターの場合、12L ボトルが1350円(税込み)/本で、1回2本から配送可能です。
初期費用、サーバーレンタル料、配送料はすべて無料。
配送間隔は20日が最長なので、月換算ボトルは3本、4050円(税込)となります。
ボトルは足元にセットするタイプなので女性でも楽ちんです。
ボトルはワンウェイ(使い捨て)なので、空きボトルに場所を撮られないのがうれしいですね。


ウォーターサーバーというシステム

この記事をシェアする